"THE インド” カオスな街オールドデリー

February 06, 2019 18:04

皆さん、インドと言えばこんなイメージではないでしょうか?

インドは都市化が進んでおり、綺麗なショッピングモールや高層ビルが多くありますが、旧市街のオールドデリーは皆さんが想像するようなインドらしい地域です。

実際にカオスなインドを見てみたい!“THEインドを体感したい!そんな好奇心旺盛な方もいるでしょう。今回は、インドのカオスを体感出来る場所オールドデリーをご紹介します!!

 

⚠️そもそもニューデリーとオールドデリーの違いとは?

インドの首都デリーにはニューデリーオールドデリーと呼ばれる地域と、郊外エリアがあり、3つの大きなエリアに分かれています。

ニューデリーとは、イギリスの都市計画が基盤となっている地域と、その南に広がる地域の事を言い、中流階級以上の人々が住む場所です。デリーに駐在している日本人が住むのはこのエリアです。スラムもありますが、高級エリアと言えます。

一方、旧市街であるオールドデリーは、庶民の街です。インドと言って、まず思い浮かぶインドらしい街並みというのはオールドデリーでしょう。

 

カオスな街オールドデリー

今回訪れたのは、ジャーママスジットの横に広がる大きなローカルマーケット、ミーナバザール

イエローラインのChawri Bazarから徒歩15分程の場所にあります。

 

駅から徒歩でも行けますが、初めて行く方は駅からリキシャを利用することをお勧めします!私は行きも帰りも40INRで行けました!!100INRなどと平気で言ってきますが、リキシャやオートリキシャ利用時や市場での買い物時は基本交渉制のインド。交渉の目安は言われた金額の半分程度です。負けずに交渉してみて下さい!

 

 

リキシャに揺られ5分ほど経ったところで、ジャーママスジットが見えてきました。

 

 

ジャーママスジットはインド最大のモスクだそうです。入場料はかからないですが、カメラ付きのケータイ電話やカメラを持っていると300INRかかります。今回の目的はミーナバザールで買い物をすることだったので、ジャーママスジットは通過。

少し先にミーナバザールが見えてきたのでここで降ろしてもらい、先へと進みます。

 

 

ホーリー前だったからか、観光客は殆どいませんでした。普段は1人でいても日本人だからと言ってジロジロ見られることはありませんが、ここでは多くの人がチラ見どころではなくガン見。ホーリー前に日本人女性が1人でオールドデリーへ来ることは珍しかったのかもしれません。後から聞いた話によると、ホーリー前はみんな浮かれて1週間前・数日前から粉を掛け合ったり、水風船を投げ合ったりするそうです。ちなみに私は行きも帰りも大きな水風船を投げつけられびしょ濡れになりました。皆さんホーリー前の外出にはお気を付けください…。

 

 

折角お買い物に来たので、水風船のことは忘れてお買い物を楽しみます!

ここミーナバザールでは古着や民族衣装、アクセサリーだけでなく、電化製品や日用品も売られています。商品には大体値段がついていないので、交渉する必要がありますが、看板に書いてある通り、値段が決まっている場合もあります。

 

 

購入したアクセサリーです。指輪は全て10INR、左下のピアス2つは50INR、上のピアス4つは100INRでした。どれも安くて可愛いので最高です!この安さでアクセサリーを買っていると、日本で高いアクセサリーを買えなくなってしまいそうです。

 

 

こちらは1枚200INRのストールです。生地がしっかりしているので肌寒い時にピッタリです。インドと言うと1年中暑そうなイメージがありますが、ここデリーには冬があります。渡印前に十分に調べなかった私は、夏服ばかり持ってきてしまったので、日本の春先の涼しさだった2月はこのストールに救われました。

 

 

こちらはインドの民族衣装クルタ。こちらも200INRでした。

インドでは普段からサリーやクルタを着ている人が多いので、これを着て街に出るとインド人になった気分になれます!現地化するのには最適な服装です。インドに来たら是非来てみて下さい!!

モノによっては穴が開いていることや、落ちそうもない汚れが付いていることもありますので、よく確認してから購入してくださいね!

 

【まとめ】

いかがでしたか?これまで紹介してきた通り、インドは現在に急速に発展しており、都市化が進んでいます。来てみるとインドの成長を肌で感じることが出来ますが、それだけでインドに来た気になってしまうのは勿体無いです!折角インドに来たのなら、インドのカオス感を是非楽しんでみて下さい!!ここミーナバザールは、以前紹介したLajpat Nagar Marketよりもローカルで、Lajapat Nagar Marketとは違った雰囲気を楽しめるはずです!!

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.